むずかしい建築用語

むずかしい建築用語36 這樋(はいどい)

樋の部分的な呼び方を書いたつもりでしたが、這樋(はいどい)の説明をしていませんでした。

SketchUpで簡単に描いてみました。屋根面にそった樋の事を這樋と呼んでいます。

屋根を這う(はう)ようにして取り付けるので這樋と言うのかもしれません。

──────────SketchUp

この部分の描画で難しい部分は、円を屋根面の勾配(任意で3寸勾配)にあわせて傾けてから、

フォローミーツールで樋のかたちにする事です。

いろいろガイド線を引いてから等と考えましたが、屋根面の勾配が3/10ですから、

正式名称は忘れましたが、SketchUpのウインドウ右下の数値入力BOXに

「3:10」と入力すれば回転されますのでこのほうが簡単です。

ショートカットキー「Q」でツールを緑にして、「3:10」(コロンは半角)にします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

這樋

這樋(はいどい)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年10月5日土曜日 06:07:28

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.