電脳的社長ブログ1               > 2リフォーム > 横須賀市 > 横須賀市「M」様邸 > 【現場チェック】まさかの結論 井戸枠が楕円だった
横須賀市「M」様邸

【現場チェック】まさかの結論 井戸枠が楕円だった

横須賀市「M」様邸に井戸のコンクリート製蓋を持参しました。

半円形2分割になっていて、おおよそ一枚が40キログラム程度有ります。

コンクリート製品販売店から引き取って、軽トラックで持参し、現地まで手押し一輪車で

一個ずつ持ち運び取り付けしました。以前は、トタン板等で覆っていましたから、

強風等でそのトタン板が飛んでしまうこともあって重いコンクリート製蓋を希望でした。

半円形の蓋を最初に一枚取り付けようとしたところ、微妙に入らないのです。

おかしいな?と思って再度2方向の寸法をはかったところ、直径に違いが有りました。

なんと、片方が製品より10ミリ短いのです。

井戸側の直径が片方が870ミリ、もう一方が850ミリしか有りません。楕円になっていた訳です。

コンクリート製品はきちんとした鉄枠に入れて生成しますから、寸法の狂いが有るはずは無い。

という私の思い込みでした。

それにしては、形状が真円に近く見えましたが、現場打ちの井戸側だった可能性があります。

まさか、楕円になっている井戸側が有るとは思いませんでした。

やむを得ず、楕円の長辺側に一枚を入れ込んで、もう一枚は斜めにかぶせました。

端部をカットして入れ込めばきれいに、平らになりますが、

既成コンクリート製品ですので、現場カットでははじがきれいにならない可能性がありますし、

重い製品ですので、持ち上げるのに苦労します。いずれにしても困った問題です。

次回他作業時に調整してみたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

井戸のコンクリート製蓋

コンクリート製井戸の蓋を付けたところ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年10月5日土曜日 06:10:52

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.