電脳的社長ブログ1               > 3修理 > 【門扉修理】壊れてしまった門扉取手を取り替えるには
3修理

【門扉修理】壊れてしまった門扉取手を取り替えるには

藤沢市のかたから、門扉の取手が壊れたので見てほしいとの連絡をいただきました。

まず、写真を送っていただくと壊れたのは門扉の取手だけのようです。

こちらの取り付けだけに伺って修理費をいただくのは心苦しいので、

ご自分でメンテナンスの心得がありますかとお尋ねすると、少々は出来るというお答えでした。

ということでしたら、部品だけ販売しますのでご自分で交換なさった方がお安いですよ。

とお話しし、ご自分で交換していただきました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

壊れた取手

壊れた取手

交換後

交換後

部品伝票

部品伝票

単に部品だけ注文するといっても、注文時には品番を確定しなければなりません。

そのためには代理店経由でメーカー側と何度かのやり取りが必要になります。

まず、写真と修理のカタログ姿図とつきあわせ、間違いないとなって

それから、この部品番号で注文します。これがちょっと煩雑です。

──────────双方にとってのメリット

ご自分で交換できるレベルの部品でしたら交換された方が、安上がりになりますし、

当方としても行き来の手間が省けますので助かります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年10月4日金曜日 04:19:22

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.