生活のヒントブログ             > 日々つれづれな話 > 【ガーディニング】ツバキには小鳥のために隙間が必要なわけとは
日々つれづれな話, 茅ヶ崎市「B2」様邸

【ガーディニング】ツバキには小鳥のために隙間が必要なわけとは

樹木の移設、伐採、抜根があるので植木屋さんと現地で打ち合せしているおりに

「このツバキはもっと剪定が必要だなぁ。」と植木屋さんがいうので

「それほど密生していないのでは?」と私が聞くと、

「いや、ある程度剪定して小鳥が枝のスキマに入って虫を食べてくれるようにしないと

ダメなんだよ。ツバキは虫がつきやすいからね。」という話を聞きました。

枝間を、ある程度疎(すきま)にして、小鳥による天敵で害虫駆除という考えです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
P4020018.JPG

つばき立木

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください