Blog Archives

茅ヶ崎市「S4」様邸

【現場チェック】ユニットバス交換時の給湯器のアダプター

浴室をタイル → バスユニットに交換するときにはバスユニットは出湯口がひとつですので

給湯器の出湯口をそのまま使うかどうかが問題になります。その問題とは、

給湯器の強制循環式出湯口を使うか、自然循環式の出湯口を使うかという問題です。

旧式の給湯器は通称二穴(にけつ)で自然循環式で浴槽に給湯します。

拡大図で見えている黒いゴムの部分です。新式の給湯器にはその二穴がありません。

強制循環式でバスユニットの出湯口に接続します。

いずれにしても古い給湯器であってもバスユニット交換ではそのまま使う事が出来ます。

(ただしこれは当社独自の工事経験の判断で、メーカーは保証していません)

しかし、沸き上がりは以前より若干遅くなると思います。

下記写真のように給湯器周囲の給湯配管を取り替えておけば、

もし給湯器が壊れて交換になってもさほど浴槽周りの

配管接続手間がかからず交換できると思います。

——————給湯器によっての接続の違い

給湯器差異 循環方式  接続口 アダプター 沸き上がり

旧式給湯器 自然循環式 二穴  2in2    少し遅め

新式給湯器 強制循環式 一穴  2in1    早い

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

IMG_0859_2.jpg IMG_0860.jpg

2in2 の変換アダプターを使った給湯器

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

茅ヶ崎市「K6」様邸

【修理】玄関部分左官工事しあげ

玄関部分の柱の調整が終わったので、左官の補修をしました。

長い間に居間までの左官部分、モルタルが浮いてきていた事もあって

補修はちょうど良かったのかなと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

IMG_0882.JPG IMG_0883_2.jpg

左官補修の様子

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

茅ヶ崎市「S4」様邸

【引き渡し】茅ヶ崎市「Si」様邸お引き渡しでは

茅ヶ崎市「Si」様邸のリフォームが完成しお引き渡しになりました。

外壁、屋根の塗り替え、厨房交換(IH、食洗器)ユニットバス交換、

クロゼット取り付け、洗面化粧台移動、クロス張り替え(ほとんどの部屋)

フロアの張り替えなど相当ボリュームがありましたが

なんとかクリーニングまで終了できましてよかったと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

PC180001.jpg

居間完成風景

PC180008.jpg PC180009.jpg

居間クロゼット

折れ戸はフリー式になっていますので

両方の扉とも左右に移動できます。

PC180013.jpg

厨房全景

システムキッチンプラータPS 2550I型

食洗器、IHクッキングヒーター

PC180026.jpg PC180028.jpg

システムバス ラ・バス La-BATH 1216

1216サイズ BGDS-1216LBE+H
PC180049.jpg PC180050.jpg PC180052.jpg PC180054.jpg
 
和室
たたみ交換、壁京壁全面パテクロス張り

棚取り付け、襖交換

PC180056.jpg

二階廊下

壁天井クロス張り替え

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

3修理

【リフォーム】洗面化粧台の交換、雨戸戸袋鏡板の交換

洗面化粧台の交換と雨戸戸袋鏡板の交換をしました。

洗面化粧鏡がなくなりましたので、胸高窓から日差しが差し込み明るくなりました。

ちょっとしたカーテンがあっても充分に明るいです。

写真は撮ってありませんが、電気温水器(6リッター)が内蔵されています。

雨戸戸袋鏡板は、はがれているベニヤ板を取り外し、

ケイカル(ケイ酸カルシューム)板で張り直しました。

こちらは木製でありませんから腐る事が無いので持ちがいいと思います。

水漏れの原因となった電気温水器のオーバーフローも直りましたので

次回の水道料金が減る事を期待します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

洗面化粧台交換後

雨戸戸袋鏡板交換後

雨戸戸袋鏡板近景

──────────後日談

この記事は2011/12にテーマの脆弱性に問題があり、サイトのデータを全消去し

再度復旧したものです。テキストデータは保存してあったもので復旧出来ました。

写真データは保存済のもので出来るだけ差し替えましたがこの写真は復旧出来ませんでした。

すみませんが、ご容赦願います。

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Hint

茅ヶ崎市「S4」様邸

【リフォーム】外部塗装完了では

「S4」邸の外部塗装が完了しました。

施工前の写真と比べてみるとずいぶん違いがある事が分かると思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

P9200020_2.JPG P9200019.JPG

外部塗装前

PC160018.jpg PC160017.jpg

外部塗装完了後

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

茅ヶ崎市「S4」様邸

【修理】ポスト、郵便受け箱の修理

郵便受け箱(塀にビルトインされたポスト)の裏蓋、取り出し口が樹脂製ですので

長年の御使用でぼろぼろになってしまいました。

しかし、よく見てみると本体は利用できると思いましたので

裏蓋を交換するほうが塀を一部壊してポストを取り替えるより費用的にお安く出来ますので、

板金屋さんに裏蓋を既存ポストにあわせてステンレスで作ってもらう事を提案しました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

IMG_0741.jpg IMG_0741.jpg
既存ポスト
IMG_0800.jpg IMG_0801.jpg

裏蓋交換後──────────裏蓋を上げたところ

板金屋さんに塀に埋め込まれているポストの裏蓋のみ取り付けてもらったところです。

ステンレス製のポスト単体より工事費がありますのでその分高価ですが、塀を取り壊さずにすみ、

既存のポストを生かす事が出来ますので既存の物の有効利用に役に立つと思います。

──────────後日談

カスタマイズ分割高になりますのでご勘案願います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

火災報知器

【防災設備】火災報知器のマーク

「NS」マークがついたもの。とのお話で、電池式煙感知火災報知器を見てみました。

NSマークとは日本消防検定協会の略称でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

IMG_0752_2.jpg

火災報知器(火災警報機)の認定マーク

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

茅ヶ崎市「S4」様邸

【リフォーム】バルコニー庇取り付け

バルコニー庇を取り付けました。どちらのご家庭も、共働きのご夫婦が多く、

洗濯物を干してお出かけになり、日中雨になってもすぐに帰って取り込む事が出来ません。

洗濯物が急な雨でも濡れないようにというご要望で取り付けました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

IMG_0735.jpg IMG_0734.jpg

トステムパワーアルファF型テラスタイプ 長さ3600

屋根材ポリカーボネート 一般タイプブラウン色

PC250021.jpg PC250020.jpg

ちょっとした洗濯物を干しておくのに便利です。

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

茅ヶ崎市「S4」様邸

【リフォーム】雨戸、雨戸鏡板の塗装

海岸に近い地域でなくとも、潮風の影響でしょうか、鋼製雨戸はさびが出やすくなります。

持ちを良くする為に何年かに一遍の塗り替えをお勧めします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

IMG_0740.jpg

雨戸、雨戸鏡板、塗装後

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

鎌倉市「I2」様邸

【リフォーム】ユニットバスの断熱効果とは

タイル製の浴室とユニット式の浴室(ユニットバス)での大きな違いは断熱性能にあります。

近年では土間打ちの際に断熱材を敷き込む等の配慮がタイル製の浴室にありますが、

一般の木造住宅には設計事務所様が関連する場合を除きほとんどが

土間内に断熱材を入れる事がありません。ですので、冬場に寒いということが感じられます。

[tip]

ユニットバスにしますと追焚の配管が出来ないマンションでも

湯温の低下がほとんど無いというご意見をいただきました。

[/tip]

ですので、私は浴室の改造をなさるかたにはユニットバスをお勧めする事にしています。

関連して給湯器の事ですが、以前の給湯器は自然循環式(二穴)が多く

新式のユニットバスには強制循環式(一穴)の給湯器が必要です。

それで給湯器の交換が必要になる場合があります。給湯器の中には自然循環式の給湯器であっても

給湯ポンプを内蔵しているものがありますので給湯器すべて交換が必要なわけではありません。

品番によっては出来ないものもあります。

お尋ねいただければ見積依頼いただいたかたには調査の上返答致します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

システムバスルーム ラ・バス(La-BATH)

1216サイズ BGDS-1216LBE+H

PC090041.jpg PC090042.jpg

浴槽断熱材

PC090047.jpg

ユニットバス下、架台

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓