生活のヒントブログ             > 1新築 > 神奈川県 > 寒川町 > 寒川町「S」様邸 > 【現場チェック】押入の壁ボードはなるべくひっかからないものを使います。
寒川町「S」様邸

【現場チェック】押入の壁ボードはなるべくひっかからないものを使います。

押入の納まりはお客様に対してあまり目を引く仕様ではありませんが

日々お使いいただく為には大事な納まりだと思います。

せっこうボード素地、せっこうボードにクロス張りなどの納まりがありますが

私としては、押入ボードを使うのが良いと考えています。

取り付けるときは似た色(近似色)のビスを使い、頭をちょっと沈めておきます。

表面が平滑で、汚れも拭きやすく、布団等を出し入れするときに引っかかりません。

湿気でお困りの事が多いマンションでは、調湿ボードを使いたいところです。

生活を便利にお過ごしいただく為のものだと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

IMG_1199.jpg

押し入れ内納まり

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください