電脳的社長ブログ1               > 1新築 > 神奈川県 > 茅ヶ崎市 > 茅ヶ崎市「O」様邸 > 【使い勝手】一見なんでもないところが、じつは作業が大変なところ
茅ヶ崎市「O」様邸

【使い勝手】一見なんでもないところが、じつは作業が大変なところ

お客様がごらんになって、一見なんでもないところが有ります。

しかし、建築業者にとって実に大変な作業になるところがあります。それがこの部分です。

少し考えればわかりますが、この吊り戸棚は壁と同じ巾になっています。しかも入口より大きい。

従ってあとからでは絶対に入りません。ですので先につける必要が有ります。

図面を見るとそのことがわかりますので、先に吊り戸棚と下の戸棚を注文しておきます。

両側のボードの内々の寸法を戸棚ぴったりに作っておいて、戸棚を取付けてからボード固定です。

そのためには間仕切り下地から調整していかなければなりませんから、ごく早い段階で

戸棚のための作業が始まる事になります。それを知っていないと後で大変になります。

設計者は、大工作業が大変 = 納まり悪くなる、工数が増える。と、いつも考える必要があります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

tsurito.jpg

一見なんでもないところの吊り戸棚

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年9月30日月曜日 12:16:31

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.