茅ヶ崎市「K11」様邸

【リフォーム】階段手摺の拾いの間違い

茅ヶ崎市の「K11」様邸の階段手摺を取付ける事になりましたので金物を拾って取付けましたが

大工職から自在継手の数が足りない。と指摘されました。自分で拾って注文したのですが、

大工によると三段回り × 2カ所ならいいのですが通称お立ち台の踊り場があるために、

自在がもう一個いれないと使いづらい。ということになりました。

平面図で拾ったためにこの部分に気がつかなかった。ということです。

手摺の図面を書いて確認すればよかった。という失敗がありました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

手摺1

階段図(赤い線が手摺)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2015年1月19日月曜日 10:54:10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

You can add images to your comment by clicking here.