生活のヒントブログ             > 3修理 > 神奈川県 > 横浜市修理 > 横浜市港南区「K」様邸 > バルコニー鉄骨円柱修理補修では鉄骨職のはやり廃りを知る
横浜市港南区「K」様邸

バルコニー鉄骨円柱修理補修では鉄骨職のはやり廃りを知る

横浜市港南区の「K」様邸のバルコニー柱鉄骨職の修理が終わりました。

塗装の順番では、鉄骨修理 → 錆び止め → 仕上げ塗装。という順番になります。

いままでは鉄骨職が塗る錆び止め塗装は赤いもの。という考えでしたが今回はグレーです。

どうして?と尋ねると今ではこの色がはやりだそうです。流行があるのですね。

鉄骨には強度がありますが錆びないようにしておかないと(マメに塗装しないと)

錆が発生し、その錆で水がたまりやすくなり。と、だんだん悪循環が始まります。

鉄骨職はやり廃り3

腐食が激しかった部分を交換溶接

鉄骨職はやり廃り

一階円柱交換後の脚注アンカー近景

鉄骨職はやり廃り2

同上遠景

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください