日々つれづれな話

私はエスパーかも?という話2

クロゼットが壊れたので。というかたのお話の続きです。

ちょうど入居者の方のお休みと合いましたので部品の割れ壊れ等ではすぐに直せませんが、

直せる範囲で出来れば調整したいと思って加減を見にお伺いしました。

中折れ式の通称観音開きで左右の吊り元が固定式でガイドが上側だけのものです。

それが左側の扉のガイドがレールから外れて右下側に下がっています。

はめ殺し式のガイドがかけてしまったら直せませんが、そうではありませんでしたし、

傾いている原因が、吊り元がわのボルトが緩んでいるだけだったので扉を左に押し戻し、

ボルトを締めて直りました。築10年程度になったそうですし、摺動部ですから、

使っているうちに振動もありますからねじが緩んできます。それで傾いてきたのでしょう。

簡単な作業で工賃を請求するのは申し訳ないので、入居者のかたに調整方法をお教えして

作業終了です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

クロゼット

不具合現況と調整方法

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください