電脳的社長ブログ1               > 日々つれづれな話 > 寒い冬の間に良く起こるバッテリー上がりでは
日々つれづれな話

寒い冬の間に良く起こるバッテリー上がりでは

寒い冬では少しバッテリーがへたってくると上がってしまい、セルモーターが回らなくなりがちです。

例に漏れず、嫁さんの車のバッテリーが上がってしまいました。自分が普段乗っているのは、

ヴィッツですが私のも去年バッテリーがヘタって来てバッテリー上がりを経験したので、

交換してあります。そこからケーブルをのばして充電しようとしたところバッテリーの位置に

問題があることがわかりました。隣り合わせの車の互いに近いところにバッテリーが有れば

いいのですが、外側の部分同士だと普通のケーブルでは足りません。そこで以前買ってあった、

長尺(5メートル)の充電ケーブルを取り出して充電する事ができました。多分父が用意した

ものだったと思います。当時はずいぶん長めのケーブルで、しかも太く、サイズが大きすぎる。

と思っていたのですが、ここで役に立ちました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

IMG 2349 IMG 2352

ヴィッツ──────────ラクティス

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2014年2月21日金曜日 10:41:37

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.