電脳的社長ブログ1               > 1新築 > 神奈川県 > 平塚市 > 平塚市「M」様邸 > 【配筋検査】第三者機関 JIO(日本住宅保証検査機構)で配筋検査を受ける事とは
平塚市「M」様邸

【配筋検査】第三者機関 JIO(日本住宅保証検査機構)で配筋検査を受ける事とは

平塚市の「M」様邸の基礎配筋検査のタイミングになりましたので、

日時をJIO(日本住宅保証検査機構)と打合せをし、検査を受けました。

当方の仕様書と、JIOの仕様書に基づき基礎配筋をしています。

現在では住宅瑕疵保険が必須ですから、供託をしている場合を除き第三者機関の保険を使います。

いずれの工務店さんも検査を受けていることと思います。

瑕疵保険の前から当社ではお請けする住宅には保証を付ける事をしていました。

施主様の負担になりますが、第三者機関での検査は安心、安全のために必要なことだと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

第三者機関で配筋検査

配筋検査の様子

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年10月5日土曜日 06:23:10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.