電脳的社長ブログ1               > 其の他、その他 > 【メンテナンス】給湯器操作の確認ミスで大失敗
其の他、その他

【メンテナンス】給湯器操作の確認ミスで大失敗

自宅のメンテナンスで久しぶりに失敗してしまいました。

うっかりし、ブレーカーを落としてしまい給湯器のパイロットランプが消えて使えなくなりました。

その後、復旧させましたがパイロットランプがつきません。

コンセントの抜き差しをすると、リレーが復帰し、パイロットランプが点灯するはずがつきません。

方策がありませんので、給湯器メーカーのメンテナンス担当者に点検を依頼しました。

どちらの給湯器メーカーも冬場では特に依頼してから訪問までの時間が短いですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

給湯器2

リモコンのパイロットランプが消えた状態

給湯器

給湯器の背面カバーを開けた状態

メンテナンス担当者談では給湯器のリレーの復帰ボタンは復帰していて、

コンセントと給湯器には正常に電圧がかかっていて、点火しないのはおかしい。

ということで、まさか、スイッチの部分では。と、運転ボタンを押してみるとランプが点灯します。

運転ボタンを押す前にパイロットランプがつくはず。という私の思い込みでした。

とんだ思い込みでお騒がせさせてしまいました。

給湯器

パイロットランプが点灯した状態

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年10月4日金曜日 17:17:57

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.