電脳的社長ブログ1               > 2リフォーム > 神奈川県 > 藤沢市 > 藤沢市「Y2」様邸 > 【現場チェック】屋根カラーベストのペンキを一部わざと塗り残しておく訳とは
藤沢市「Y2」様邸

【現場チェック】屋根カラーベストのペンキを一部わざと塗り残しておく訳とは

藤沢市の「Y2」様宅の工事の進捗を確認するために途中経過を見てきました。

最近では、台風がらみの雨が続いていますので、外部の仕事はなかなかはかどりません。

屋根、外部の仕事の辛い時です。屋根の塗装を見ていると、一部に塗り残しがあります。

なぜ、塗り残しがあるかというと、足場の解体時に職人さんが下屋を歩きます。

そのときに、塗り立てでは、地下たびの跡がつきやすいのでわざと、塗り残しておき、

足場を解体後に下屋の部分を塗る訳です。

高所作業ではありますが、二階の屋根ではありませんから、

それほど危険ではありませんので、はしごで登ることができますし、

ダメ仕事(セルフチェック、自主検査)をすることもできます。なるほどという仕事の進め方です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

塗り残し

わざと塗り残しておく部分

バルコニー

バルコニー内側途中経過

玄関屋根

以前屋根の塗装がケバ立っていた部分

高所作業 床上から、高さ2メートル以上の部分

下屋 二階建ての建物の、一部一階の屋根の部分。詳細はこちら

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年10月4日金曜日 15:29:32

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.