茅ヶ崎市「Y」様邸

【修理】オール電化でブレーカーが落ちる

オール電化にしているのだけどブレーカーが落ちるというかたから

お電話をいただきまして電気屋さんと訪問してきました。

症状としては、朝朝食の料理時にブレーカーが落ちてしまうという事で

使っている器具をお聞きしたところIH、電子レンジ、電気ストーブを付けたときだそうです。

分電盤、ブレーカーを見ると、家庭用では最大の60A(アンペア)になっています。

分電盤は18回路あり、そのすべてを使っています。

これだけの回路数があって、そのすべてをお使いのお宅を初めて見ました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

IMG_0892.JPG
茅ヶ崎市「Y」様邸分電盤

さらに、どのブレーカーが落ちるかをお聞きしたところ、

もとの(紫の部分)アンペアブレーカーが落ちる。とのことですので

総量でつかう電気が多いわけです。

[tip]

ですのでブレーカーを落ちないようにするには

1 ブレーカーを60アンペア以上にする。

2 IHをブレーカーの先から電源を取る。

の二つの方法があります。

[/tip]

1の60アンペア以上にするには、もうひとつ50アンペアか60アンペアのブレーカーを付けます。

どのくらいの料金の増になるかと言いますと、東京電力のサイトから引用しますが

60アンペア → 120アンペア で 紫の分¥1,638円が増えます。(一月あたり)
 

それと、東京電力への申請費と電工費(電気工事費)がかかります。

このアンペアブレーカーのうち、近頃使うのは灰色と紫が多いです。

私は黄色と緑を見た事はありますが、赤色、桃色はまだ見た事がありません。

一般住宅では容量的には足りないと思いますので、実用的ではないからでしょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください