生活のヒントブログ             > 其の他、その他 > 【省エネルギー】LED灯の交換時の注意
其の他、その他

【省エネルギー】LED灯の交換時の注意

LED灯がだんだん身近になってきていると感じます。

当社は営業の方にとって、ロケーションがいいせいかたくさんの営業の方がいらっしゃいます。

その中の方のお一人が、LEDの照明器具サンプルを持参して見えました。

電気代の節約として蛍光灯、白熱電球をLED灯に交換されることが多いですが

ネックな点として安定器の存在があります。

自分にとっても盲点だったのですが、事務所等の逆富士型蛍光灯をLED灯に交換する場合

この安定器を外すか、バイバスしないと本当の意味での電気代の節約になりません。

営業氏の言では、安定器なしの逆富士型LED灯を取り付けたほうがいいとの事です。

導入コストの点でお客様にとって理解を得られるのはもう少し先ではないかと考えます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

P6160055.JPG P6160049.JPG

1──────────2

P6160053.JPG P6160059.JPG

3──────────4

  1. 連続設置型LED灯
  2. 連続設置型LED灯点灯時、間接照明に適当
  3. 安定器なし天井灯
  4. 電球色と蛍光灯色

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください