電脳的社長ブログ1               > 其の他、その他 > 【メンテナンス】引越時に必要な内装ドアの外しかたに対しての解答
其の他、その他

【メンテナンス】引越時に必要な内装ドアの外しかたに対しての解答

知人の方から質問が有りました。このかたは建築関係のかたでしたので

既にご存知と思っていましたが、建築関係でも施工に従事していないと知らないことがあるのかな。

と、意外でしたので書いておきます。一般のかたではご存じないかたが多いことでしょう。

──────────質問内容

引越時に家具を入れるスペースが狭くてドア(開き)を外さないと運び入れが出来ません。

どうやったらはずれますか?

──────────返答内容

ドアを外すのに通常は工具が必要有りません。

添付ファイルのように、

  1. 180度開く。
  2. まっすぐ上に持ち上げる。

で、例外も有りますが、ほとんどの内装ドアは外れます。修理しやすくするためかと思います。

ただし戻す時は注意が必要です。

丁番がドアの重量が軽いものは二枚、重いものは三枚ついています。

多分これは二枚でしょうから、二枚両方一度にはめるのがむずかしいので、

慣れていない人は、二人で息を合わせてやったほうがいいでしょうね。

──────────感想

自分が知っている事 = ほとんどのかたの常識。という考えでいましたが、

冗長でしょうが、念のために書いておきます。

室内ドアの外しかた

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                             ページ一番下へ↓

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年10月5日土曜日 11:05:30

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.