鎌倉市「I2」様邸

【リフォーム】ユニットバス入れ替え工事

鎌倉市「I」様邸のタイル張り浴槽をユニットバスに交換する工事をします。

現在のタイル張り浴槽が、段差がある、浴槽が狭いので脚が伸ばせない、冷える。

ということでユニットバス交換工事を頂きました。

P3170040.JPG P3170041.JPG
1──────────2
 
P3170049.JPG P4200021.jpg
3──────────4
P4200046.jpg P4220001.jpg
5──────────6
  1. 現在の給湯器からの給湯管です。
    自然循環方式のため二本の給湯管があります。
    通称二穴式と言っています。
    これに反して強制循環式のものは通称一穴と言います。
  2. 給湯器は浴室を含めて三ヶ所給湯ですが
    配管中に亀裂があるらしく壁の中で水漏れをしていますので
    給湯口はキャップをしていますので給湯が使えません。
  3. 既存浴槽です。
  4. 土間はつり切り下げ工事中
    給湯配管が錆び錆です。
    このような工事のときに既存配管を取り替えたほうがいいと思いますので
    お見積の中に交換手間を入れています。
    その分の金額が出ますが自分としては将来的にここから漏水した場合には
    修理が大変ですのでこの際の工事をお勧めします。
  5. 給湯配管切り回し、土間打ち
  6. 現在の外部換気口はこのような形になっています

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年9月30日月曜日 17:56:29

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

You can add images to your comment by clicking here.