横浜市南区「F」様邸 Archive

横浜市南区「F」様邸

【引き渡し】横浜市南区の集合住宅仕上げ工事では(再掲)

「F」様邸が完成し、お引渡をさせていただきました。

IMG_0602-4.jpg IMG_0677-2.jpg

1──────────2

P8060032.jpg P8060036.jpg

3──────────4

P8190004.jpg P8190018-2.jpg

5──────────6

P8280010-2.jpg P9030024.jpg

7──────────8

P9030030.jpg IMG_1935.jpg

9──────────10
  1. 大工工事完了、現しの梁、束の塗装。
  2. バスユニット取り付け完了。
  3. 屋根カラーベスト部分。 念のため雪止めを付けてあります。
  4. 屋根長尺板金部分。 こちらは緩勾配ですので長尺板金になっています。 こちらも雪止めを付けています。
  5. 外部サイディング完成 色違いの仕上げとなっています。
  6. 内部厨房セット搬入取り付け ミニキッチンです。
  7. 地面から高いので、持ち送りを付けた一階バルコニーです。
  8. 室内 天井灯兼用のシーリングファン、エアコン、色違いのクロスです。
  9. ビルトイン階段仕上がり。 この後手摺が付きます。
  10. 玄関部分

──────────完成時の感想

狭小地で、かつ駐車場が近くに有りませんでしたので材料の搬入に大変苦労しました。

さらに、特殊基礎、集合住宅という条件もありましたから

重量物が多かったことも苦労の原因でした。

私だけでなく、こちらの作業に携わったすべての職人さんも大変だったと思います。

反面、条件が悪い土地だったので施主様にとってはお得な物件だったと考えます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

横浜市南区「F」様邸

【現場チェック】横浜市南区の集合住宅上棟後では(再掲)

上棟後にはこのような工事をします。

IMG_0655.jpg IMG_0791.jpg

1──────────2

IMG_0810.jpg IMG_0796.jpg

3──────────4

IMG_0757.jpg IMG_0769.jpg

5──────────6

IMG_0113-2.jpg IMG_0656.jpg

7──────────8

  1. 玄関ドア入れ。 赤い部分が防蟻の部分です。
  2. 排水配管 つまりが後で分かりやすいようにエルボの部分は透明樹脂を たち下がり部分は遮音シートを巻いています。
  3. 壁に出ているのは伸頂通気です。 詳細はむずかしい建築用語をご覧ください。
  4. 断熱材入れ状況
  5. 水切り入れ指示メモ 業者さんには口頭やFAX、メールで指示しますが、それでもミスは発生します。 そのためなるべく現場にメモ書きを残すようにしています。
  6. 屋根勾配違い部の現地打ち合わせ 図面だけでは納まりがわかりにくいときがありますので 職人さんと現場で打ち合わせをして確認します。 屋根を汚さないように上履きを使います。
  7. 屋根庇あたり部の納まり 漏水対策にルーフィングの増張りと雪割りを付けます。
  8. 窓下に漏水対策の通称カッパテープを貼ります。

──────────

だんだん現場が仕上がっていく状況がおわかりになると思います。

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

横浜市南区「F」様邸

【現場チェック】横浜市南区の集合住宅上棟では(再掲)

狭小地の現場の建前です。

工事とともに大変なのは材料の搬入ですので、専門業者に依頼しました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

IMG_0512_4-2.jpg IMG_0513_4-2.jpg

1──────────2

IMG_0501_5-2.jpg IMG_0504_3-2.jpg

3──────────4

IMG_0512_5-2.jpg IMG_0522_5-2.jpg

5──────────6

IMG_0504_4-2.jpg IMG_0518_6-2.jpg

7──────────8

IMG_0546_2-2.jpg IMG_0509-9.jpg

9──────────10

IMG_0510-10.jpg IMG_0517-8.jpg

11──────────12

IMG_0504-8.jpg IMG_0523-6.jpg

13──────────14
  1. ネダレス工法に寄る土台大引と床下断熱材の取り付け。
  2. 〃拡大図。固定にはカットスクリューを使って、 床構造用合板の断面欠損と
    足元の安全に配慮しました。
  3. 柱梁の搬入。 このように先に床を仕上げておくと、特に狭い現場、狭小地では
    建物内のスペースを有効に十二分使えます。
  4. 先行足場状況
  5. 先行足場状況2。 作業用の仮設階段を取り付けます。この階段がありますと、
    足場の昇降が簡単ですので作業時間の短縮になりますし、 安全でもあります。
  6. 飛散防止ネットの取付。 当社では、新築の現場すべて先行足場、工事前三面ネット掛けを
    しています。 工事中近隣にゴミが飛んだりして施主様にご迷惑をかけたくありません。
    また、作業員、大工の安全も確保したいと思っています。
  7. 一階部分躯体完了
  8. 〃作業中
  9. 小屋組完了
  10. 垂木(タルキ)取付
  11. 屋根下地及び防水ルーフィング張り完了 ここまですむと、多少の雨が降っても
    内部がぬれないですみますし 作業ができます。
  12. ビルトイン外部階段取り付け。
  13. 〃防錆塗料塗布

躯体工事が完了しました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

横浜市南区「F」様邸

【現場チェック】横浜市南区の集合住宅特殊基礎工事では(再掲)

南区「F」様邸の基礎工事を開始しました。搬入路が軽トラも入れませんので、すべて手はこびです。

小さいユンボが現地に入れる通路幅はありました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

P1000959.jpg P4260001.jpg

1──────────2

P4260002.jpg P4260010.jpg

3──────────4

P5070001.jpg P5070003.jpg

5──────────6

IMG_0533-2.jpg

7

  1. 根伐り開始
  2. 基礎型枠取り付け
  3. 搬出土砂移動状況 特殊基礎のために一旦移動する土砂が大量です。
  4. 基礎型枠組み立て
  5. 基礎型枠組み立て完了
  6. 基礎配筋、茶色に見えるのがスペーサーです。通称ドーナツ。 特殊基礎で立ち上がり部分が長いのでダブル配筋になっています。
  7. 基礎コンクリート打設完了

こちらの現場は狭小傾斜地に建築される共同住宅ですので特殊基礎工事があります。

立ち上がり部分が大きく長いもので、控え部分も必要です。

基礎工事では搬入する材料が多いものですので難渋しました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

横浜市南区「F」様邸

【地鎮祭】横浜市南区「F」様邸地鎮祭風景(再掲)

2007年に工事をさせていただいた横浜市南区の「F」様邸です。

地鎮祭風景を撮らせていただきました。

狭小地で駐車場が無いところですが、その分価格が安かったもので購入されたとお聞きしました。

反面、工事が大変ですががんばっていきたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

P1000804-2.jpg P1000807-2.jpg

地鎮祭風景と、施主様への事前説明

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓