藤沢市「W2」様邸 Archive

藤沢市「W2」様邸

【リフォーム】完成時に見る事では

藤沢市の「W2」様邸の玄関ドアを取り替えた後に、周囲の外壁の塗り替えをしました。

艶ありのものを選択しましたから、完成後には光沢があって木部とも実に美しく見えます。

併せて、二階バルコニーの洗濯物を干す部分が古くなっていましたので、

洗濯物が突然の雨の時にも濡れないようバルコニー庇を取り付けました。

製品名ではLixil TOEX サンクテラスⅡというものです。

庇の形状はありふれたものですが、奥様に取ってはその形状よりも普段の日常生活の

洗濯物干では、物干フックがT字型になっていて、その上に物干竿をかけるのが使いづらい。

ということで吊り下げ式に変更したという経緯があります。

御使用になる本人に取って使いやすいものを取り付けることができた。ということになります。

これは、実際にお使いになる方に聞いてみなければわかりません。

自分は物干竿の取り外しが使いやすい使いにくいが一見してわかりませんでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

玄関ドア

藤沢市「W2」様邸玄関ドア交換後

Lixil (トステム)プレナスX(2013年発売) k6親子入隅L C24型 1138*2330 

 

テラス庇

 Lixil TOEX サンクテラスⅡ

イメージ図 実際には二階バルコニーに取り付けています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

藤沢市「W2」様邸

【リフォーム】リフォームで困る事と言えば 製品の廃番

藤沢市の「W2」様邸の玄関ドア回りの補修をしました。

リフォームでは困ることがあります。

玄関ドアの取付では、周囲を壊す → 取り外し → 新規ドア取り付け → 周囲の補修。

と進むわけですが、取り外す時にはどうしても周囲を一部壊さなければなりません。

そのときに困るのが、製品の廃番です。

以前は販売してた製品が現在販売していないことがありますから、

同じ仕上げにならない時がある。ということなのです。

影響するのが、壁サイディング、内装クロス、床タイルです。

今回は以前リフォームした時に取っておいた壁クロスが残っていると、

奥様から申し出がありましたから、それを内装クロスに使わせてもらいました。

クロスに限らず、工事の場合材料が足りなくなるのが困りますから、少し多めに

どちらの工務店も注文します。工事後にお客様にその余った分をお渡しするのは、

後日壁の修理などをした場合に廃番でなくとも同一品番でのロット違いの色変わりが

出る場合がありますのでその対策のためです。

それで壁クロスの色違いは運良く防ぐことができました。

しかし、タイルは在庫がありませんでしたので旧品番を調べて取り寄せる必要があります。

これがタイル屋さんにとっては手間のかかる悩みのタネの作業です。

なんとかタイル屋さんに似た色の品番の物で張ってもらいましたので

多少色違いがあるものの、少々時間が経てば「やけ」が出てほどよく似た色になるかと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

玄関タイル補修 写真.JPG

取り外し時──────────補修後

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

藤沢市「W2」様邸

【現場チェック】足場の上からでしか確認出来ない部分では

藤沢市の「W2」様邸の足場の上からみた画像です。

こう言う部分は地面からではよく見えません。

足場の上から見ると初めてわかります。築20数年経っていますから手入れが必要です。

この写真ではわかりませんが、軒天も傷んでいます。特に傷むのがの現場でも端の部分です。

そこに多分雨水が集中するからでしょうね。ベニヤせいの軒天では張り替える事が多々あります。

定期的な点検、メンテナンスをお勧めします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ペンキ

棟違いのケラバ、破風の状態

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

藤沢市「W2」様邸

【リフォーム】工事をしていて気がつく事、気がつかなかった事

作業中にペンダント(吊り下げ式の玄関灯)の外殻のガラスを割ってしまいました。

工事用機器の振動でひびが入ってしまったものですが、

小扉を開けてみると、玄関灯に当たってしまいます。

見積時には、思い足りませんでした。見逃しです。

ペンダント式外灯は奥行きが必要ですから、どうしても小扉を開けた時には邪魔になります。

こちらには薄型の玄関灯を提案したいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3662

小扉に当たり気味の玄関灯

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

藤沢市「W2」様邸

【リフォーム】建ち(垂直)を見るのには赤色光レーザーを使います

藤沢市の「W2」様邸の作業のときには大工はレーザーを使って建ちのチェックをしています。

下げ振りでは作業しながら建ちを確かめると言うのは手間がかかりますから、

赤色光レーザーを当てながら取り付ければ手早く出来る事になります。

一見なんでも無いように見えますが、タテヨコ方向に相当狂っている、

開け閉めを頻繁にする玄関ドア付近ではしっかり建ち(垂直)をみないと、

後日に締めづらくなると困ることがありますので充分に確認してから取り付けます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

玄関ドアレーザー 玄関ドアレーザー2

赤色光レーザーで建ちを見るところ──────────赤色光レーザー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

藤沢市「W2」様邸

【リフォーム】玄関ドアの取り付けで苦労する事とは

藤沢市の「W2」様邸の玄関ドアを交換しました。

新築時にリフォームの事も考えて作業をする事はまずありません。

ですので、玄関ドアの取り外しには相当の手間がかかります。

新築時では最初に玄関ドアを取り付けてから、その後の作業をしていますから

入隅部分の作業スペースが無くなっています。

それで既存玄関ドアの右の壁も壊さないと取り外しが出来ないタイプですので

余分に工数がかかり、その分費用が増えてしまうと言うのが私の考えです。

入隅タイプの玄関ドアを取り付けておけば、工数がもっと減る可能性があったと思います。

前回は袖の部分が開きませんが、今回は親子式ですので開くようになります。

親子とも開く事は滅多に無いでしょうが、大きな荷物の出し入れに使うときには

重宝することと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

玄関ドア 玄関ドア2 玄関ドア3

既存玄関ドア──────────取り外したところ──────────新規取り付け

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓