藤沢市「T2」様邸 Archive

藤沢市「T2」様邸

ねこのおられるお宅に向かないドア

今ではたくさんのペットと同居されておられる方が多数お見かけします。そのときに困るのが

建具の傷みです。人間のように聞き分けが出来るはずもなく、襖や木製のドア、なかには、

壁紙をボロボロにしてしまうペットがいます。ほとんどはネコで犬はそこまではしません。

ご多分に漏れず、藤沢市の「T2」様もその中に入ります。トイレのドアの表面材が、

剥がれてしまいました。他の室のポリ板の面材を使っているドアは剥がれないようですので、

ご相談して面材をポリ板にすることにしてお見積もりをさせていただきました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ペットのいるお宅では

トイレドア

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

藤沢市「T2」様邸

【リフォーム】インプラスの障子タイプでペットの爪研ぎ対策にした場合

藤沢市の「T2」様邸ではペットの猫の爪研ぎで、障子、襖が大分傷んでしまっていました。

障子は格子がほとんど外れている部分があります。

また、襖は紙製ですから、爪の跡が表にも裏にも出てしまっています。

お困りということで、障子部分はインプラスの障子タイプにして

猫が爪で引っ掻いてもキズが目立たず、また紙のように見えるのは

障子調のガラスです。こちらも爪では破れません。

さらに、今まで襖だった部分はポリ板のフラッシュ製の押入戸にしました。

これでペットの猫の爪研ぎ対策なったかと思います。

お客様のひと言は「ずいぶん立派になったわね。」でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

インプラス障子2

 インプラス障子タイプ 外観

インプラス障子1

インプラス障子タイプ 内観

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

藤沢市「T2」様邸

【リフォーム】ペットでこまることとは

藤沢市の「T2」様からご連絡があり伺ってきました。

ペットとして猫が五匹おり、中にはおとなしい猫もいますがこのように元気なものもいる訳です。

爪研ぎのツールもあるそうですが、そのほかにこういうことをします。

来客のおりにこまるので張り替えてほしいということでした。

しかし、同じ紙製のものでは同じことになってしまいます。

そこで、ポリ板製の建具を提案しました。それですと、傷がつきますがこのようにはがれません。

そのほかに障子の紙を破ったり、その上障子の桟を折ったりと大変元気な猫たちがいます。

その部分には、インプラス + 障子風ガラス戸を提案しました。

ペットと襖2

押入襖の表側

ペットと襖

 押入襖の裏側

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓