生活のヒントブログ             > 住宅メンテナンスの話 > 【住宅メンテナンスの話】浄化槽のモーターが動いていなかったので交換を考える
住宅メンテナンスの話

【住宅メンテナンスの話】浄化槽のモーターが動いていなかったので交換を考える

公共下水道(生放流)がないところでは、浄化槽を使っているお宅が多々あります。

自分もご多分にもれず浄化槽が入っている時期です。 

その浄化槽は1年に一遍か2遍汲み取り業者に汚泥を汲み取ってもらうことにしているんですが、

頻度をちょっと多くしても風向きによっては悪い臭いがする時があります。

はてどうしてかなと思って浄化槽のモーター(送風機)を触ってみました。

このモーターは静かでほとんど気がつかないほどの音しか出ないんですが

触ってみると全く振動が手に伝わりません。

コンセントプラグがはずれてるのかなと思って差し直してみたけど動きません。

多分故障か壊れたんでしょうね。 

修理修理と交換がほとんど値段変わらないでしょうから、

通販サイト(私はアマゾンが多いですね)で探していたような吐出量のものを探しました。

(その状況によって必要な空気量が違います)まぁ、空気で浄化槽をかき回すわけですね。

IMG 0911

浄化槽のブロアモーターの表示を見て注文

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください