生活のヒントブログ             > 日々つれづれな話 > 【ワイヤレスインターフォン】人柱になるかもしれないが取付けてみる
日々つれづれな話

【ワイヤレスインターフォン】人柱になるかもしれないが取付けてみる

来客や、書留の配達時に来訪者がドア越しに大声を出されるのは申し訳ないので、

インターフォンを取付けることにしました。

しかし、知り合いの電気屋さんに大手メーカーのものをと頼んだのですが、

名の通ったメーカーではワイヤレス、無線のものがありません。

有線はともかく無線ですと通信が安定的に可能か?という問題があるからでしょう、

大手ではクレームのことがあってリスクが大きいので販売できないのだと思います。

やむをえずネットで探すとこのようなものがありました。

子機を一階で軽量鉄骨造鉄骨階段三階の自宅まで電波が到達するのか?という疑問がありましたが、

人柱になってもいいや。ということで買ってみました。

テストしてみると、日によって通信の強弱が有ったり、音声が途切れることがあったりと、

100%満足できるものでは有りませんが、まぁ、使用に堪えないというほどではないですし、

不在の場合にも来訪者の面体が記録され、訪問履歴が分かりますからためになります。

これでダメなら次はスカイベルを考えるようでしょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ワイヤレスインターフォン

ワイヤレスインターフォン

満足ではないが、まずまず使える感じ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください