生活のヒントブログ             > 電脳的仕様 > 【便利なスキャニング】データを受け取るパソコンは固定IP必須
電脳的仕様

【便利なスキャニング】データを受け取るパソコンは固定IP必須

ネットワークプリンターは固定IPにしておかないとなりません。

なぜなら、再起動するごとにIPが変わってしまっては各パソコンから見えなくなってしまいます。

また、その複合機をスキャナーとして利用する場合には、データの送付先が、

ネットワークスキャナーから見えないと、データの送り先が分からずエラーになります。

同プリンターに内蔵してあるスキャナーがA3でもあり、オートシートフィード(自動紙送り)

装備なのでどうしてもオンラインでスキャナーを使いたいと思っていました。

引っ越し当座はインターネットにすぐに繋げるようにしなければなりませんから、

普段使いのパソコンをIP可変のDHCPで接続をしていましたが、段々不便になってきましたので、

そこで、パソコンのIPを固定に変更しました。

固定IPアドレス欄に入力しただけで固定IPが完了しました。

以前、固定アドレスを指定するときにはグローバルIPアドレスを指定することが必要でしたが、

OSのバージョンが上がってくるにつれてアシスト機能が増えてきた気がします。

WindowsOSの事を意図的あしざまに言うつもりは有りませんが、Windowsに比べて、

操作の階層が浅い気がします。つまり、作業工数が少ないと思っています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

スクリーンショット 2015 06 09 10 28 12

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください