電脳的社長ブログ1               > 電脳的仕様 > 【電脳的仕様】たまにはパソコンのメンテナンスを
電脳的仕様

【電脳的仕様】たまにはパソコンのメンテナンスを

MacOSに限らず、いずれのパソコンでもファイル操作をするためには、

デスクトップ上に不可視ファイル(通常では見えないファイル)が多数存在し、

それが稼働し続ける事により、徐々に増えてその結果動作が緩慢になる。

と言う事になると私は考えています。

そのために、iMacでも定期的に再起動し、月に一度はシングルユーザーモードで

通称「fsck」をやっています。それでも改善しない時はアクセス権の修復です。

MacOSのバージョンアップがそれほど頻繁でありませんが、ある程度過ぎると格差が出てきます。

タイムマシンだったり、移行アシスタントだったり、画面共有がそうです。

そのため、三年程度たつと、順番に入れ替えて、入れ替えたもとのマシンを予備機にして、

その元有った予備機は修理やさん行きと言うローテーションになります。

古いものを大事にするのはいい事ですが、使えないのはどうしようもありません。

定期的な入れ替えで作業の能率を落とさないようにしなければ行けません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

iMac

fsck

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年10月7日月曜日 07:06:23

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.