生活のヒントブログ             > 日々つれづれな話 > 【メンテナンス】たまには自分でカーブミラーの交換をする
日々つれづれな話

【メンテナンス】たまには自分でカーブミラーの交換をする

たまには自分でメンテナンスの作業もすることがあります。

カーブミラーにひびが入り見にくくなりましたので通販サイトで購入し交換することにしました。

以前はガラス製の鏡だったのがステンレス製になり今ではアクリル板を鏡にしているようです。

そのためずいぶん軽く感じます。取り付けのしやすさから言えば軽いほうが助かります。

どちらのメーカーのカーブミラーでも共通寸法に近いですから、

工具さえあれば、交換はさほどむずかしいことはありません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

カーブミラー 01 バージョン 2 カーブミラー 06 カーブミラー 03

梱包から出したところ──────────表面──────────裏面

この時に鏡裏面ボルト穴の芯々の寸法を測っておきます。

カーブミラーのポールの金具がそのまま使えるかを確認する為です。

金具の左側にあるのが製作年を示すマークです。

カーブミラー 02 カーブミラー 09 バージョン 2 カーブミラー 18 バージョン 2

寸法の確認──────────既存ミラー──────────新規ミラー

受け金具の寸法を確認してこちらを使うかもとの金具を使うかを判断します。

カーブミラーの取り付けでは、位置の高いところで作業しますので、

共回り(ナットを締めるとボルトが一緒に回ってしまうこと)しない工夫のある、

ボルトナットであれば助かります。

以前のものはその工夫がありませんでした。

この新規に買ったカーブミラーの製作会社は共回りがしない工夫がしてありました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください