生活のヒントブログ             > 2リフォーム > 神奈川県 > 藤沢市 > 藤沢市「I3」様邸 > 2間巾(3.6メートル)のオーニングキットの下地修理では
藤沢市「I3」様邸

2間巾(3.6メートル)のオーニングキットの下地修理では

藤沢市の「I3」様邸の手動開閉オーニングの保護カバーを外してみると外壁のヒビが

鮮明に見えました。正面より横から見たほうがはっきり見えます。

オーニングを大きく張り出すとテコの原理で前側に下がりますから、その影響で下地に効いていない

ステンレスコーチボルトの部分の外壁が割れてしまったのです。

一旦オーニングキットを二人掛かりで全部取り外し、下地を入れ直して再度取付けて

拝む(むずかしい建築用語かも 前側に下がる事)事のないことを確認しました。

最初にボルト止めする時はボルトが効いているように勘違いをします。

しかしそれが長年のうちに段々抜けてきてしまったのでしょう。しょうがありません。

オーニングを後付けした事の弊害ではないかと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オーニング外壁修理

取付けボルトを正面から見たところ

オーニング外壁修理

取付けボルトを横から見たところ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2014年8月5日火曜日 16:06:18

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

You can add images to your comment by clicking here.