藤沢市「I3」様邸 Archive

藤沢市「I3」様邸

帯に短しのオーニングハンドルでは

藤沢市の「I3」邸ではオーニングの伸縮に専用のハンドルを使っています。

自分も伸縮のそのハンドルをお借りして伸縮をしましたがどうにもやりにくく感じました。

回転させる受けの金具にハンドルの先端部分を引っ掛けると手元がずいぶん下になるのです。

勢い中腰でハンドルを回転させる事になり毎日のことでは疲れやすくなり、閉口します。

計ってみると全長が1500ミリあります。もう少し短いものが適当かもしれません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オーニング回転ハンドル

オーニングの専用ハンドル

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

藤沢市「I3」様邸

2間巾(3.6メートル)のオーニングキットの下地修理では

藤沢市の「I3」様邸の手動開閉オーニングの保護カバーを外してみると外壁のヒビが

鮮明に見えました。正面より横から見たほうがはっきり見えます。

オーニングを大きく張り出すとテコの原理で前側に下がりますから、その影響で下地に効いていない

ステンレスコーチボルトの部分の外壁が割れてしまったのです。

一旦オーニングキットを二人掛かりで全部取り外し、下地を入れ直して再度取付けて

拝む(むずかしい建築用語かも 前側に下がる事)事のないことを確認しました。

最初にボルト止めする時はボルトが効いているように勘違いをします。

しかしそれが長年のうちに段々抜けてきてしまったのでしょう。しょうがありません。

オーニングを後付けした事の弊害ではないかと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オーニング外壁修理

取付けボルトを正面から見たところ

オーニング外壁修理

取付けボルトを横から見たところ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

藤沢市「I3」様邸

【リフォーム】ウッドデッキの再塗装で気をつける点とは

藤沢市の「I3」様からバルコニーウッドデッキの塗装を依頼されました。

以前外構業者さんにウッドデッキを作っていただいたそうですが、味(妙味)を出すために、

ウッドデッキ表面をざらざらさせています。裏面は平滑です。

年数が経って色褪せしていますが、問題はその妙味を出すための面材のざらつきで

お孫さんがこちらで遊ぶ時に怪我をしないかという事を気になさっているとの事でした。

こちらは南洋材の堅木で出来ていますので、木材自体の耐久性はありますが、

塗装をしただけでは、そのざらつきは無くなりません。

柔らかい肌のお孫さんが怪我をしないために、面材をある程度削ってから塗装をしました。

通常の油性の塗料でなく、お値段はお高くなりますが、自然素材系の物を使ってあります。

一般のかたが工務店、業者にリフォーム工事や修理を依頼する時には、何らかの動機があります。

この藤沢市の「I3」様は、お孫さんを目の届くところで安全に遊ばさせたいという事でした。

おじいさんおばあさんにとっては、お孫さんの事がかわいいですから特に気になる事でしょう。

少しはご協力出来たかと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

施工前 施工後

施工前──────────施工後

サドリンエナメル説明 サドリンエナメル

高性能木材保護塗料のサドリンエナメル

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                             ページ一番下へ↓