電脳的社長ブログ1               > 日々つれづれな話 > 老健施設脇の早咲きの桜で思い出す事とは
日々つれづれな話

老健施設脇の早咲きの桜で思い出す事とは

用足しで出かけるときに天気がいいので気晴らしもかねて自転車で出かけました。

そのときに近くの老健施設の敷地脇に早咲きのサクラがありましたのでちょっとした記念に一枚。

自宅の桜は通称避寒桜と呼ばれて早咲きですがこちらは更に早い時期に咲くので目に付きます。

この桜を見ると日本は老人が多い国になったものと思います。最前ではありませんでしたが、

わたしがこちらに住んでからこの老健施設が三つできました。いずれも歩いて行けるところです。

その敷地付近にはどちらも丹精された樹木がありますので思い出すという事になります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

IMG 2451

とある老健施設脇の早咲きの桜

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Logo

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2014年3月12日水曜日 10:46:06

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.