茅ヶ崎市「N2」様邸

【リフォーム】見た目ではわからない不具合とは

茅ヶ崎市の「N2」様邸にリフォームの打合せに伺ったおりに、このような事を聞かれました。

以前はバランス釜式の給湯器をを付けた浴槽を使っておられ、浴室を広くする為に室外給湯器に

変更されました。その工事をするとバランス釜の排気口をこのようにステンレス製の蓋で囲います。

そのときは、このように複数のステンレスの蓋で目隠しをするのですが一見何が悪いかわかりません。

赤丸の部分の重ね部分に微妙な隙間が有り、そこから夏に虫が入って困ると言うものでした。

この写真ではわかりにくいのですが、浴室室内側から見ると明かりが漏れて気がつきます。

給湯用のチューブの形状からステンレス製のフタに隙間無く穴を開けると言う事がむずかしいので、

いきおいこのような作業になってしまいます。バスユニットの交換工事をいただいていますから、

そのときにこちらの部分を改善するようにしたいと考えています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

見た目でわからない不具合

外から見て一見分からない隙間の部分

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年10月15日火曜日 10:22:40

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.