修理のヒント

【修理】建具戸車のがたつきには

重い室内ドアの場合です。イメージとして平型戸車を描きました。

現在では平型だけでなく、Vレール、Yレールがあります。

建具が重いと痛みが激しくがたつきの音がすることがあります。

特に重いのは、ステンドグラスが入っている引き戸です。

戸車は建具溝の中のほこりを巻き込んで凹凸状になり移動中に音が出ます。

そのばあいは一旦建具を外して戸車のほこりをふいてきれいにすれば異音は納まります。

しかし、それだけで納まらない場合があります。長年の使用によって戸車が偏芯してしまう時です。

滑らかに回転しないのです。これは交換しないとなおりません。

お住まいになって五六年してこのような音が出るようになったら

工事された工務店さんに見てもらった方がいいでしょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

建具戸車

内部建具戸車イメージ図

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年10月4日金曜日 05:15:33

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.