茅ヶ崎市「S4」様邸

【リフォーム】IHと電気容量では

生活様式の変化で電気容量が変化します。むかしに比べて電気をたくさん使うようになり

それに従って電気のブレーカー、分電盤、電気幹線を変えなければなりません。

その部分が一般のかたにはなかなか分かりずらいところです。

「S4」様邸はIHクッキングヒーターをお使いになりますので

容量が大変増えますので電気分電盤を交換し電気幹線が二線でしたので三線に張り替えました。

ここの部分に費用がかかります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

P9200031.JPG IMG_0702.JPG

既存ブレーカー、分電盤──────────新設ブレーカー、分電盤

以前のブレーカーは30アンペアでしたのでIHクッキングヒーターをお使いになる事もあり

60アンペアに交換し、分電盤も10回路に増設しました。(予備回路が二回路あります)

むかしの住宅はエアコンを電灯の回路で使っていましたので

たくさん電気を使うときにはブレーカーが落ちる事があったかと思いますが、

今度はエアコンコンセントを専用回線にしますのでブレーカーが落ちる事は無いと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年10月2日水曜日 12:51:16

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.