横浜市泉区「M」様邸 Archive

横浜市泉区「M」様邸

倉庫床にCFを貼ってみるとは

倉庫にお客様のご希望でCF張りをする事になりました。画像では良く見えませんが。

当初は倉庫だから横浜市泉区の「M」様ご自身でCF張りをされるとおっしゃっていましたが、

ご覧の通り床には相当の切れ込みを入れる必要がありましたので断念されたのでしょう、

当方に依頼がありました。やはり餅は餅屋です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

IMG 4216 IMG 4215

新築倉庫外観──────────CF張り後の内観

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

横浜市泉区「M」様邸

ちょっと小さいですが上棟 建前です

横浜市泉区の「M」様邸倉庫の棟木(むなぎ)を取付けました。この棟木を取付ける事を

上棟(建前:たてまえ)と言います。建物は屋根形状切妻となっています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

棟木

棟木を上げたところ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

横浜市泉区「M」様邸

新築の現場の土台大引の固定に普通のナットではなくカットスクリューを使う訳とは

新築の現場では土台大引に防腐のものを使います。こちらの横浜市泉区「M」様邸も小規模とはいえ

一部既存材を使う移設新築ですのでアンカーボルトで締め付け固定します。

通常アンカーボルト+ワッシャ+ナットでは土台大引天端上面に突出するのが普通ですが

土台上の材を切り欠きで構造的にほんの少し弱くなったり、つまずいて怪我をしたりするかもしれない

という事がいやなので私はこちらの土台大引の固定にはットスクリューを使うようにしています。

通常のワッシャとナットにあたる下図のカットスクリューは下面に切り刃があり自発的に

大引を削って沈み込みます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

インパクトレンチ

インパクトレンチでカットスクリューを締めているところ

カットスクリュー カットスクリュー

カットスクリュー上面──────────カットスクリュー下面

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

横浜市泉区「M」様邸

倉庫の移設工事では

横浜市泉区「M」様邸の既存倉庫の移設をお請けしました。倉庫と言っても

一間の一間半(1820ミリ × 2730ミリ)ですのでごく小さいです。が、ミニチュアとはいえ、

全ての構造を備えていますので新築と変わりありません。

現地は事前に防草シートにビリ砂利を敷いてありましたので手前の青いシートは防汚対策の物です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

IMG 3836

M様邸倉庫基礎

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓