生活のヒントブログ             > 日々つれづれな話 > 【便利グッズ】噂のクルトガを試してみた
日々つれづれな話

【便利グッズ】噂のクルトガを試してみた

常に芯が尖った状態で書けるクルトガを試してみた。

自分は設計業務(いわゆる建築図面書き)を学校時代にやっていたもので、

軸先の首の長いシャープペンシルを回しながら書く。という癖が染み付いています。

しかし、Web上で常に芯が尖った状態で書ける「クルトガ」が評判になっていると言う事を聞き

コンビニで見つけましたので、物は試しと買ってみました。

この「クルトガ」は軸先の首が長く芯先が見やすいと思います。

首が短いと文字を書く時に文字が見えづらく邪魔になって書きづらいのでどうにも好きになれません。

機能としては一旦紙面から軸先を離した時にバネの力で何分の一か回転して常に尖っているところで

次の文字を書く。と言うしくみのようです。

その次の文字を書く時に、ほんの一瞬バネが利いて筆圧が自分の感覚と若干誤差が出て違和感が出ます。

そのため自分にとっては使いづらいと思います。

普段事務仕事をしている方には適しているかもしれません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

クルトガ クルトガ

自分には違和感がある「クルトガ」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください