生活のヒントブログ             > 電脳的仕様 > マウスよりトラックボールのわけ
電脳的仕様

マウスよりトラックボールのわけ

最近ではMagic Mouseもでているようですが、自分はかたくなにKensingtonの

4ボタントラックボールを使っています。

なぜなら機能を多くボタンに割り当てられ、4つのボタンで組み合わせて6つの機能を実行する事が

出来て便利だからです。

  1. 左クリック
  2. 右クリック(コントロールクリック)
  3. アプリケーションの切り替え
  4. 同一アプリケーションのウインドウ切り替え
  5. 現在開いている全てのアプリケーションのウインドウを片付ける
  6. 現在開いている全てのアプリケーションの最前面のウインドウを一覧で開く

という動作が出来、ボールの直径が大きいのでポインターの移動も素早くかつ確実に出来ます。

建築系の仕事をしていますから机の上に図面等資料を多く載せなければならないことがあり、

その際にマウスを動かす場所が少なくなることあってトラックボールを使い始めました。

デメリットはトラックボール下にホコリが溜りやすい事とベタつき安いので掃除を

こまめにしなければならない事ですね。しかし、使いやすいからか、もの飽きをする私が

何年も使っています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

トラックボール

トラックボール機能設定ウインドウ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください