東京都町田市「I」様邸

アール状の出入り枠にはアール状の扉をつける2

前回書きましたR型親子式ドアの取付けに伺いました。通常は矩形のドアですが、

今回は親子(片開きはたまにあります)ですので取り付け出来る職人がすくなく、

また消費税絡みの問題もありましたから、余計に工事の予定が入りづらくなりました。

あわせて、製作寸法を間違ってしまったこともあり、滅多に無い作業ですので色々手違いが

出てしまいました。取付け場所は二階の階段を上がってすぐの広い廊下にアール状の

化粧枠の部分を出入り枠として使って取付けます。前作業として35φ階段手摺の部分カット、

後作業として、フランス落としと鍵式(サムターンでなく)の錠前取り付けがあります。

工事写真を撮ってみての仕上がりが楽しみです。

スクリーンショット 2014 06 10 8 43 26

内観予想図1

スクリーンショット 2014 06 10 8 43 55

内観予想図2

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください