生活のヒントブログ             > 日々つれづれな話 > 鏡開きでお汁粉用のもちを用意するには
日々つれづれな話

鏡開きでお汁粉用のもちを用意するには

毎年一月十一日には鏡開きとしてお供えの餅をくずしてお汁粉にする倣いが有ります。

七草開けに神棚から降ろしたお供えの底を開けると小さいもちがパックになって

お汁粉にしやすい形になっています。メーカーも考えるものですね。

日本の風物詩として楽しめるのが嬉しいですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

鏡開き  1

お供えキット

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください