電脳的社長ブログ1               > 其の他、その他 > 【雨漏れ】ようやくわかった雨漏れの修理では
其の他、その他, 藤沢市「O2」様邸

【雨漏れ】ようやくわかった雨漏れの修理では

藤沢市の「O2」様邸の雨漏れの原因が、多分ここら当たりではと言う見当がつきましたので

取りかかりました。まず最初に笠木を剥がしたところ、雨漏れのために下地の木材が腐り、

ほとんど空洞になっていました。バルコニー壁内の下地のうち上笠木木材を取り外して交換し、

笠木下地に防水テープを張り、それから当たり部外壁の中まで差し込む笠木板金を取付けます。

その後に立ち上がり部の板金を巻き込んで左官塗り後に外壁塗装となります。

この手順は前後出来ませんから、順番通り進めなければなりません。その分時間がかかります。

いずれの現場でも雨漏れを見つけ出すのは大変な事に変わりがありません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

施工前 施工前2 施工前3

既存笠木板金と壁との取り合い部──────────笠木板金を剥がしたところ

施工後1 施工後2 施工後2

矩折り(コーナー部)板金交換──────────笠木板金下防水と新設板金

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年11月16日土曜日 10:33:37

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.