電脳的社長ブログ1               > 電脳的仕様 > 【電脳的仕様】床下の湿度を長期間測る・データロガー
電脳的仕様

【電脳的仕様】床下の湿度を長期間測る・データロガー

下記の記事は、以前書いたものに少し手を加えたものです。
多少古くなっている点はご容赦ください。

横浜市の「H」様から湿気対策工事の見積もり依頼をいただきました。

場所的には地面からの湿気があがって、床データロガーが湿気で短期間でダメになる地域もあります。

(根太:床下地材、床フロアがグズグズになってしまう。)

お話を伺うと、近隣の方も湿気でご苦労されているようです。

私としては、湿気を含んだ空気を移動させるより吸湿、放散の効果があると思われる

床下調湿炭をお勧めしました。

施工前・施工後の湿度を比較する為のデータロガー(湿度記録計)を二個セットしました。

これは、ダメ電池内蔵で16000カウント(二時間ごとにすれば三年半)可能です。

温度計データロガー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Logo

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年11月11日月曜日 08:42:14

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.