電脳的社長ブログ1               > 2リフォーム > 神奈川県 > 大磯町 > 大磯町「M」様邸 > 【リフォーム】既存フロアをはがさないで張りかぶせるレイヤー式工法とは
大磯町「M」様邸

【リフォーム】既存フロアをはがさないで張りかぶせるレイヤー式工法とは

大磯町の「M」様邸では、既存のフロアをはがさないでその上に張る「レイヤ式工法」で

工事をさせていただきました。

40平米くらいの連続した部屋のフロアを張るのですが、床の傷み、きしみは全部ではなく、

そのうちの一部ですから、すべての床をはがしてやりかえるのはもったいないですし、

また、はがした部分の床はゴミ(産業廃棄物)になってしまいますから

環境にもやさしくありません。

そこで、具合の悪い既存フロアの部分だけをはがして構造用合板で補強して、

その上から新規のフロアを張ることにしました。

これでしたら床フロアが二重になりますからしなりにくくなり、床鳴りもしにくくなります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

P6200002

玄関部分レイヤ工法1

P6200004

玄関部分レイヤ工法2

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                             ページ一番下へ↓

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年10月5日土曜日 15:13:02

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.