横浜市栄区「S」様邸

【防犯設備】防犯をかねた通風シャッター(再掲)

2006/03に工事をさせていただいた、横浜市栄区の「S」邸の様子です。

手動のシャッターが上げ下げが不調になったので電動通風シャッターに交換を希望されました。

電動ですと開け閉めがスイッチひとつですみますし、防犯にも有効です。

リモコン、コントローラーによってタイマーで不在でも開け閉めが可能な製品です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

DSCF1353.jpg DSCF1369.jpg

1──────────2

DSCF1392.jpg DSCF1370.jpg

3──────────4

DSCF1354.jpg

5

  1. シャッター取り付け途中
  2. リモコン(下側)開け閉めの時間をコントロールできます。
  3. 電源配線 工事のときにこれを忘れがちです。
  4. シャッター取付後、開閉テスト。 隙間があって通風できる様子が分かると思います。
  5. シャッターレール脇の納まり。 化粧額縁を付けています。 シャッター取付のために
    少し大きく壁を壊す必要がありますので その補修を考えておかなければなりません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年10月4日金曜日 05:40:51

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.