生活のヒントブログ             > 1新築 > 東京都 > 東京都町田市「O」様邸 > 【現場チェック】スクリーンウォールをハンガーで取り付け
東京都町田市「O」様邸

【現場チェック】スクリーンウォールをハンガーで取り付け

建築用語はむずかしいと自分でも思います。スクリーンウォールをハンガー取り付けと言われても

一般のかたにはなかなか分かりづらいと思います。むずかしい建築用語の部類かもしれません。

スクリーンウォール:間仕切り開閉壁 ハンガー:吊り下げ式のドアのことです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

開けたとき

あけた時

締めたとき

閉めた時

この、吊り下げ式の引戸のメリットは、下にレールが有りませんので、段差が無く、

ホコリゴミがたまりませんから掃除がしやすい事です。

さらにアウトセット(ドアが壁の外にある)ですので、取り付けでは壁厚に制限されません。

デメリットは複数枚数ですと横ぶれしやすいという事です。そのため、マグネット式の

横ぶれ防止の金具を使います。壁クロスを張ってからの写真の方がきれいですが

コントラストがはっきりしないかと思って現時点の写真を使いました。

ガラス製ではなく樹脂製のパネルを施主様のご要望で採用しました。

人の出入りが多い部分ですので、樹脂パネルの方がよろしいかと私も思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください