エコカラット Archive

横浜市栄区「H」様邸

【現場チェック】室内と押し入れの湿気対策では

横浜市栄区の「H」様邸で押入内の湿気で困ると、リフォームのご依頼をいただきました。

床下を見ると建築した当時に、床下の搬出土を敷地内に撒いて処分したらしく、

基礎の外側より、基礎内が低くなっています。

そのため雨水がたくさんではありませんが一部流れ込むことがあるので、

建物内が湿気を呼びやすくなってしまったのではないかと考えます。

洋室床が湿気で相当傷んでいましたのでフロアを張り替えました。

当時のいきさつの仔細はわかりかねますが、

現在では樹木がたくさん敷地内にありますので、敷地内の土を搬出するというのは

ちょっと現実的でないのでむずかしいと思います。

──────────床下の防湿では

床下の土の湿気が相当あり、床下調湿炭の敷設も考えましたが

後々のメンテナンスを考えてご相談の上、コンクリート打ちにさせていただきました。

基礎内床レベルを上げたいという考えもありましたので。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

IMG_0547-2.jpg IMG_0504-3.jpg

室内の杉板張り

お客様のご希望ですが、工事をするにあたって、問題は出入り枠、窓額縁のチリです。

あまり厚い板材を使いますと、小口が見えてしまい体裁がよくありません。

厚い板材の場合には、二重額縁仕様のケーシングという考え方もありますが、

現在の額縁出入り枠をいじらなければなりませんので、高価になってしまいます。

IMG_0544-3.jpg IMG_0575-2.jpg

壁面収納本棚

「H」様邸では、たくさんの蔵書があり、その収納スペースで困っておられました。

このさい、壁一面を本棚とし家具工事では高価になりますので、

大工工事でランバーコア + 小口テープ + クリア塗装で仕上げました。棚は稼動棚とし、

通称ダボレール(ステンレス棚柱)でいろいろなサイズの本を収納可能です。

IMG_0537-3.jpg IMG_0539-3.jpg

アール仕様の片引き出入口戸

IMG_0545-2.jpg IMG_0543-3.jpg

「H」様お気に入りの暖簾

こちらの、片引き戸の上部をアール仕上げにしたのは「H」様お気に入りの暖簾を

見栄えよく映えるようにするためです。

R部分の仕上げはクロス仕上げとし、下地はベニヤをしならせて作りました。

IMG_0533-4.jpg IMG_0534-4.jpg

エコカラット施行中

IMG_0570-2.jpg IMG_0571-2.jpg

エコカラット完成、フロア張り完成

IMG_0580-2.jpg

壁面収納本棚のクリア塗装 室内完成

「H」様は横浜市栄区の「M」様からご紹介いただきました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

茅ヶ崎市「S7」様邸

【現場チェック】エコカラットで内装デザインの模様替えをする

茅ヶ崎市「So」様からエコカラットの引き合いをいただきました。

エコカラットでとお考えになったきっかけは、

このデザインを気に入られ内装に凝りたいというご希望もあったからということでした。

当社にご依頼されたのは、当社ホームページに細かく説明が有ったので。ということでした。

エコカラットを壁一面に張り、その上に壁掛けテレビを取り付けます。 

施工前

エコカラット施工前

テレビ下地入れ

テレビ下地入れ

テレビ配線用に壁フカシも考えましたが、壁一部に穴あけをして配線を通せたので

その上にエコカラットを張ることにして配線穴を隠します。

エコカラット張り後

エコカラット張り後

マンションですので幅木上から張り型の下までエコカラットを張ります。

品番:ECO-SET/ST2(レッドブラウン)(J4)

参照:http://ecocarat.jp/series/lineup/stone.html

テレビ用かなぐ取付

テレビ用下地取付

テレビチェック

テレビ取付後チェック

カウンター取付前

カウンター取付前

カウンター取り付け

カウンター取付

AICA飾り棚(イース)T=22,L=200,W=200

参照:http://www.aica.co.jp/products/counter/postform/po_tokutyo.html

カウンンター取り付け後

カウンター取付後

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

2リフォーム, 横浜市栄区「M2」様邸

【リフォーム】洗面所のカビ対策には

あるお宅に伺ったおりに、洗面所のカビ対策を相談されました。

確かに洗面所、浴室は湿気が多く長年になるとカビが発生します。

以前は普通のせっこうボードにクロスを張っていたので、せっこうボードが湿気を吸って

それがカビの発生の元となりました。

今は、防湿のせっこうボードを使ったり、キッチンパネルで覆ったりして防湿につとめています。

エコカラットを張ることも湿気の対策になるということを提案しました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

P8300023.jpg
洗面所のカビ

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓