茅ヶ崎市「H2」様邸

駐車場の簡易屋根の完成では

午後の逆光で写真が黒くなってしまいました。補正するのもなんですのでこのままアップしました。

施主様の要求スペックは有効高さを2300ミリ欲しいと言うものでしたのでその高さにしてあります。

開口部が広い形になりましたので、すこしその部分が弱い構造になりました。そのため強風時や、

万が一の積雪のためのすぐに取付けられる補強材を別に用意してあります。単管組で構造を作る場合

木部との取り合いがむずかしくなるのですが、下図のクランプが有ると便利です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

駐車場2 駐車場1

前面──────────背面

単管と下地材

単管と下地材

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年12月4日水曜日 10:09:41

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.