生活のヒントブログ             > 其の他、その他 > 音響 > リビングシアターのサンプルルーム見学では
音響

リビングシアターのサンプルルーム見学では

リビングシアターの設備の見学で材料屋さん主催の展示会へ行きました。

音の件で近隣のトラブルの原因になることがあるので対策として興味がありました。

説明係の販売店社員の方に聞くとリビングシアターの[S]防音タイプ

(こちらに展示しているD社の上位クラス。反響音、音吸収などの正確な値を求めるには

音響設計が必要)では上代(材料費の定価)6畳で130万程度だそうです。

壁床天井防音吸音反射材と防音ドアと外部に面した場合は

二重サッシでエアタイト性(空気の出入りを防ぐ、気密性の高いサッシ)が必要ですから、

材工(材料と工賃)で6畳が200-250万程度になるとおもいます。

室内自体が気密性が高くないと音が漏れる可能性があるため、ドアからの換気はできないので、

静粛性(きわめて静かな)の高い換気設備が別に必要になります。写真はその換気設備です。

201201090706.jpg 201201090706.jpg 201201090706.jpg

リビングシアターのサンプルルームの様子

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年9月26日木曜日 14:00:18

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

You can add images to your comment by clicking here.