むずかしい建築用語

【むずかしい建築用語】LTV、SPCとは

 あちこちネットを閲覧していましたら、不動産ページでLTVという聞きなれない語句が出てきました。

検索してみるとこのような意味でした。

まぁ、負債率みたいなもののようです。

LTV【Loan to Value=ローン・トゥー・バリュー】

SPCを使って不動産を証券化する際に、簡単に証券化商品の優劣を見分けるための指標の一つ。

物件の価値に対する借入金に代表される負債の割合を表す数値で、

通常は負債額を物件価格で割って算出する。

例えば1000万円の価値のある不動産のうち、800万円が借入金の場合、

LTVは800÷1000=80%となる。

 

特別目的会社(SPC)

企業が資金を調達する目的などで設立する会社。

一般投資家から資金を募り、不動産を所有して信託銀行などに運用を委託し、

賃貸収入や売却益を得て、投資家に配当する形態などがある。

不動産を証券化するなどの資金流動化を目的とした特定目的会社も特別目的会社の一つ。

 

追記、多くはペーパーカンパニーとの注釈あり。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Logo

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2017年1月25日水曜日 17:27:10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.