電脳的社長ブログ1               > 日々つれづれな話 > 懇親会で座席が年代別にきれいに分割された話
日々つれづれな話

懇親会で座席が年代別にきれいに分割された話

パソコン関係の懇親会で、20名の参加者が年代別にきれいに分割されたという事がありました。

20名の参加者では、テーブルが二つですから10人ずつ和式に座る事になります。

主催者が注文の関係上入口側に座り、他の方は任意に座るのですがひとつのテーブルには年長のかた

もうひとつのテーブルには若い方と、どう言う訳かきれいに二分割されました。

誰かが指図をして座る位置を決めた訳でもないのになぜ年代別に人員が分割されたのだろうかと

疑問に思いました。

集合時間は18:00で自分が現地に到着したのは15分前で二番目でした。他の方も主催者が

座っているテーブル側に自然と座りだしました。それから三々五々来場して、やはり

主催者側のテーブルにすわり、そちらが一杯になると隣のテーブルに座ります。

自分は集合時間の前の遅くとも5分前に集合。という考えが抜けないので早めに参集しました。

考えてみると、私と同じくらいの年長の方々は早めにいらして同じ年代の人間がひとつのテーブルに

自然と集まり、若い方は時間を調整したか少し遅れるかして集合時間直近に来場した。となって、

自然と年代別のテーブル分けになった。ということだとおもいます。

年代によって集合時間に対しての考え方が違うものだと感じたエピソードでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Logo

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2014年4月8日火曜日 10:26:16

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.