電脳的社長ブログ1               > 日々つれづれな話 > 誰にとって貴重な情報かはその人が判断する事
日々つれづれな話

誰にとって貴重な情報かはその人が判断する事

毎度の事ながら日々の仕事の取り留めない記事を飽きもせずアップしています。

物好きでないと続かない作業ではないかと思っています。自分が取り立てて面白くないことかな。

と思っていても、記事に興味を持って問い合わせてこられる方もいらっしゃいます。たとえば、

玄関の塀の中にビルトインされたポストの蓋が壊れて板金屋さんに製作交換してもらった

事などがありました。エクステリア、外構工事に一環としてポストを取付ける事が

以前は良くありました。そのポストの蓋は頻繁に開け閉めしますので、樹脂の場合は

耐候性もあり、陽に当たって劣化して割れるというパターンがあります。その場合は

交換するのに難儀します。ポスト自体はホームセンターなどで売っていますので

さほどの値段ではありません。しかし取付けるにはポスト周囲の塀をこわないと取り替える事は

できません。そこで、塀ビルトインポストの裏蓋だけ壊れた方から問い合わせが来るのです。

誰に取って貴重な情報かはご本人の判断だとおもいますので手広く駄文記事を書いています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Logo

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2014年3月12日水曜日 13:08:08

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.