電脳的社長ブログ1               > 日々つれづれな話 > バブル華やかなりし頃に人が移動しない会社だったわけとは
日々つれづれな話

バブル華やかなりし頃に人が移動しない会社だったわけとは

バブル華やかなりし頃の話です。人件費はうなぎ上りになり、売り手市場ですので全く人手が

いろいろなつてを頼っても集まりませんのでたりません。今いる人間でこなすどころか離れて

行く事も多々ありました。その中の同業者の方でそう言う忙しい時にも全く人員が減らず、

安定的に活動をされていること、繁忙期でなくて閑期でも協力し合っているのでどうしてかと

長年疑問でした。その会社の社長が知人でしたので会食したおりにその疑問をぶつけてみたところ、

意外なことがわかりました。それはその会社と関連業者の従業員が出身地が同じで親戚だそうです。

「あぁ、あのひとは誰々さんのおねぇさんのこどもで」云々と続く訳です。いずれのひともそうで

例外がないくらいです。血のつながりで強固な連係があったわけです。これで納得出来ました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Logo

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2014年3月8日土曜日 07:02:41

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.