日々つれづれな話

礼状と暮らしの通信

季節ごとにしつこいくらいにお出ししている、「暮らしの通信」という当社の新聞が有ります。

内容は作ってもらっているものを当社の名前を入れて書いているごくシンプルな物です。

あわせて、ご機嫌伺いの短文と返信用の封筒を同封しています。最前立春のおりにお客様の

皆様にお出ししたのですが、その返信を何通かいただきました。そのなかで、お引っ越しをなさる

ご連絡とお礼の文章をいただきました。施主様がご高齢になり、戸建ての住宅の管理がしづらくなって

都心のマンションに引っ越しなさったそうです。定期的にお住まいの様子を尋ねる郵便物には

感謝する。と書いてありました。知人のかたも70代中盤にさしかかり、郊外のマンションから、

駅近くで病院が近いところに引っ越ししていました。いずれの方も高齢になると病気がちになり、

移動の利便性を考えてマンション住まいになるものとみえます。戸建ての住宅はそれだけ

メンテナンスに手間ひまがかかります。反面、私はそれに見合う居住間が得られると思っています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Logo

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2014年3月7日金曜日 09:12:36

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.